スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSCIIをデータで振り返ってみるテスト。-決勝編-


 という事で、前回の続きで最終回。決勝戦です。

 結果はこちら。
 http://blog-imgs-21.fc2.com/c/x/0/cx0101/MSC9.jpg
 今回、予選からの結果も全部並べて、得票の推移にポイントを置いて各作品を見てみたいと思います。
 なお、(これまでも含めて)いろいろと批判めいた事も書いてますが、それはあくまで「MSCというコンペで勝つためには」という視点による物です。戦術的に不備があったとしても、それは一作品として良い出来かどうかとは当然関係ありません。規定の枠内のみでの表現となる以上、見る側としてもフルの完成品とは違う軸で評価する事になります故。
 それはそれ、これはこれで、全く別の話という事でお願いいたします。

 私の投票作と候補作は、この通り。
 投票:Final-6
 候補:Final-2、Final-3、Final-4
 という事で以下、本編です。

1位 Final-3(M@co.jP)
 予選:G-6 373票/G1位
 本戦:SF-C-8 337票/SF-C2位
 決勝:611票/1位

 改めてこうして見てると、凄まじいラストスパートです。
 本戦でこそ少々得票を落としてしまいましたが、そこで後塵を拝したわた春香さんを逆転。2位に238票の大差を付けて優勝に輝きました。
 すでに書きましたが、勝因は、切り札を最後まで温存する戦略眼、そしてその切り札がフルアニメというこの上ない破壊力を持つものだったこと。完璧だったと思います。


2位 Final-7(tenP)
 予戦:F-1 232票/F3位・WC3位
 本選:SF-A-9 377票/SF-A1位
 決勝:373票/2位

 予選はワイルドカードで辛くも生き残り、本戦で爆発。
 決勝の得票は本戦から落としていますが、これはむしろ「本戦から僅か4票減」と捉えるべき。他の決勝作品が(1位のFinal-3を除き)軒並み大きく下げているのを考えれば、素晴らしい結果と言えます。公開時間が延びれば伸びるほど視聴者の心を掴み、評価を高めていった作品だと感じていますが、それを裏付ける得票推移と言えるでしょう。
 が、惜しむらくは、爆発力が足りなかった。1分公開でさらに良く見えるようになったのは確かなんですが、Final-3のような圧倒的な破壊力のある隠し玉は無かった。それが敗因ではないかと思います。
 ただ、予選ワイルドカード通過から決勝まで残り、2位に食い込んだのはやっぱりお見事。


3位 Final-5(矢夜雨P)
 予戦:A-10 415票/A1位
 本選:SF-C-7 463票/SF-C1位
 決勝:289票/3位

 わた春香さん。
 予選から本戦までは圧倒的でした。が、決勝でまさかの失速。
 ネタ満載で破壊力十分なのは本戦の段階でよーく解ったんだけども、どこもかしこもネタがキツ過ぎて、決勝での上積み感は無かったって感じでしょうか。最初から最後まで全力投球なのも良くない、と。


4位 Final-6(らっくP)
 予戦:H-1 337票/H2位
 本選:SF-C-10 305票/SF-C3位・WC1位
 決勝:253票/4位

 予選2位通過作品中、唯一決勝まで残りました。
 本戦もワイルドカードで通過するなど、爆発と言える程の強さは無く常にギリギリで残ってきた感じです。その代わり決勝でも手堅く票を集め、終わってみれば予選1位通過5作品を退け4位フィニッシュ。終始安定感に溢れた得票推移が光ります。
 他の強力な作品と並んでも浮気せず投票し続ける、そんな固定ファンをがっちり掴んだのかも知れません。きらびやかな派手さこそ無いものの、シブくシックにまとめられたこの作品らしい結果だったと思います。


5位 Final-4(オンナスキーP)
 予戦:C-9 492票/C1位
 本選:SF-B-2 346票/SF-B2位
 決勝:197票/5位

 問題作フランスパン。
 予選得票数総合2位で1位通過、本戦では総合1位の伊織チョコボと直接対決で破れたものの、十分高い得票。で、本戦は……
 何かこう、この作品に関してはアレコレ解析してもしょーがねーだろwって気はします。とりあえず、「これが優勝したらどーすんだよw」って意識が働いた可能性はありますが、どうなんでしょうね。みんなそこまで気にしないだろ、とは思いますし……。
 むしろ、みんなもうお腹いっぱいになっちゃったって事じゃないかと。1分公開で酷さはたっぷり堪能できましたしw 3位のFinal-5と似た推移ですから、同様の理由じゃないかと思うところです。


6位 Final-2(聖上P)
 予選:D-4 470票/D1位
 本戦:SF-A-8 348票/SF-A2位
 決勝:162票/6位

 偶像代理人。裏サバイバル・Dブロックで頭一つ抜け1位通過。本戦でもそのインパクトは衰えず、競った末2位通過。しかし、決勝までは勢いが続かなかった様です。
 これを「再現系である事がマイナス評価になった」「元ネタ通りなので先が読めてしまった」と切って捨てるのは簡単。ですがもう少し突っ込んでみます。
 まずこの作品、平沢進・妄想代理人というとってもスキマな目の付け所の時点で、高く評価されるべきだと思います。これを再現しようなんて思い付くか普通、と。
 が、その上で、この元ネタ自体が盛り上がりとか展開とかをあんまり重視してないんですよね。シュールで徹底というか。それをそっくり再現してしまったもんだから、元ネタの特性をそのまま受け継ぎ、シュールなインパクトで一発勝負な作品になってしまった訳ですね。ずっとあんな調子ですから決勝になっても代わり映えせず、インパクトに慣れられ、後が続かなかった、という。
 そういう意味で、再現系は良くも悪くもオリジナルを超えられないって事だと思います。

 もちろんこれは、MSCというコンペの舞台ではその特性が悪い方に出てしまったと言う事であり、作品としての評価を落とすものではない!と強調したいです。
 史上最高峰クラスの、素晴らしい再現系作品であるのは間違いないと思います。


7位 Final-8(どん底P)
 予戦:H-3 382票/H1位
 本選:SF-C-5 224票/SF-C4位・WC2位
 決勝:112票/7位

 死のHグループ1位通過作品。
 まあ、何というか、ノーコメントw真の勇者はここに至っても票を入れた112人、って事でw

 ただ、釣りにせずに真面目に続けてたらどうなったか……と考えるとですね。
 本戦で結構な差を付けられてワイルドカード通過してるって点からして、意外と似たような結果になってたんじゃないかな、と……。


8位 Final-1(怒首領蜂P)
 予選:E-7 313票/E1位
 本戦:SF-B-7 209票/SF-B3位・WC3位
 決勝:108票/8位

 予選を1位通過したものの、1位作品中最少得票。際どい所でした。そして本戦では1票差でワイルドカード滑り込み。思えばこの時点で息切れ模様だったように思います。
 やはりですね、一番のビックリ箱を予選で出してしまったのがアレだったかな、と。ただ、温存したらしたで、その場合予選通過も難しかっただろうという気もします。結果的に、決勝まで残れたので良しとするべきなんでしょうね。


9位 Final-10(みそP)
 予選:H-6 183票/H4位・WC17位
 敗者復活戦:103票1位
 決勝:82票/9位

 ワイルドカード次点から、そのまま敗者復活戦で最多得票を集め決勝進出。
 決勝で最下位じゃなかったのがちょっとビックリです。これだけやれれば大健闘でしょう。予選落ちしても、1分公開になればまたそれなりに良さが見えてくるって事でしょうね。
 これ以外の予選落ち作品も、例えばワイルドカード上位あたりの奴を、1分公開で決勝作品と勝負させてみたらどうなるんだろう……と思いを馳せてみるところです。


10位 Final-9(でこにょんP)
 予戦:B-4 570票/B1位
 本選:SF-B-10 399票/SF-B1位
 決勝:77票/10位

 悲劇の伊織チョコボ。
 予選得票断トツの総合トップ。唯一の500票超えにして、2位との差実に78票。本戦で下げて400票こそ切りましたが、それでも総合2位。その勢いを思うと……決勝でのこの得票と順位は、ちょっと、不思議なくらい、アレです。
 すでに色んな所で言われているように、1分公開で文字通り「終わって」しまった事が一つでしょうが、それだけにしてはこの落ち方はちょっと不可解です。Final-2の偶像代理人と同様で、パッと見のインパクトは抜群だったんだけど、そのインパクトに慣れられてしまったって事じゃないかなあ、と思うんですが。で、「終」で合わせ技一本と。
 手描き系でも、前回優勝作品みたいに心に訴えかけるようなものだったら、また違ったのかもしれませんけどね。でもこれはあくまで、こういう「楽しい」作品として作られた訳で、それを言っても詮無い事です。それこそ「それはそれ、これはこれ」な話で。
 楽しかったし、やっぱり好きな作品です。


 ……以上!
 あー長かった……本当に一週間潰れたよ!
 ともあれ、「MSCIIをデータで振り返ってみる」シリーズはこれで完結です。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 さて、週マスランキング見てこなくちゃ……orz

 (関連記事)
 im@s MAD Survival Championship II 一言感想&投票晒し
 MSCII予選通過作品で自分の感性の世間とのズレを確認してみるテスト。
 MSCII本戦一言感想&投票晒し
 MSCII決勝一言感想&投票晒し
 MSCII結果発表
 MSCII最終結果Part2
 MSCIIをデータで振り返ってみるテスト。-予選編(1)-
 MSCIIをデータで振り返ってみるテスト。-予選編(2)-
 MSCIIをデータで振り返ってみるテスト。-本戦&敗者復活戦編-
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。