スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス外出身P。

 新たにMAD制作の道へ進む人間を大量発生させているニコマス。しかしそれとは逆に、他で活躍していたMAD職人がアイマスに参入、というケースもあります。割合からすれば当然少数派なのですが。(MAD界にとっていかにアイマスが大きな波かって事ですね)
 アイマスどっぷりだとあまり気に留まらない事なのですが、

アストロP
 前回を書いてる時に、そう言やアストロPってそういう人だったよね、と思い出したので繋がりで書いてみる次第です。

 こちら、アストロPのアイマスMADリスト。
 マイリスト 自作(アイマス)
 そしてこちらが、アイマス外MADリスト。
 マイリスト 自作
 最初の作品がアイマス外ですし、作品数もアイマス外の方が多いんですね。そして時期により偏りはありますが、どちらも並行して、隔たり無く製作されている事が解ります。
 それにしても両方足すと凄い数。アイマスだけだとそれ程には見えませんが、実は驚異的な制作ペースである事が判ります。凄い人なんじゃないか?何気に。
 アイマス外での最近の傑作が、これ。

 これは楽しい!タイトルに偽り無しの豪華絢爛。古き良きハリウッドの底力。

 で、「アイマス外時代から有名だった人」と言えば、この人ですよね。
 The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki - わかむらP
 タグ検索で見ると、アイマス参入前の作品数にビックリ。参入後もボカロに挑戦などちょこちょこやられてますが……

 特筆すべきはコレ。ATollPとの合作という豪華な作品です。ま、完全にアイマス外という訳でもなく、曲が雪歩なんですけどねw

 先日惜しまれつつ引退されたこの方も、アイマス外での実績が先にあった方。
 The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki - ベホイミP
 ニコマス界において「ベホイミ氏」「ベホイミP」どちらとも呼ばれるのはその名残。リスト見てると、釘宮病に感染し進行して行く様がありありと見えて微笑ましいw
 ジャンルの垣根の無いMADプロジェクトとしての活動だったので、「引退」はアイマスのみならず、活動全ての終了という事。だったんですが……

 ……新作が来てるんスけどwww
 blogによると引退撤回はしないとの事。それもまたよし。お好きなようにやっていただければ、それでいいと思います。

 この人も、参入組。
 The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki - オクラ山ため蔵P
 そしてこれがアイマス前の作品。アイマスMAD処女作とタイムラグがあまりないので、アイマス参入というより「何でもやってみた」って感じっぽいですが。
 
 後にリラックス動画MSCI優勝作で「手描きも上手ぇ!」と衝撃を与えてくれましたが、アイマス前ですでにその腕前を発揮しておられた訳ですね。そうか、元々はペルソナの人だったんだな……。

 この作品でヒットを飛ばした、このお方。

 The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki - marobox氏
 リストはこんな感じ。ここまで来るともうアイマス云々を超えた活動ですね。一応属性はミク……と猪木と嘉門達夫。アイマスはたまたまネタになって、一瞬だけ交差して我々の前に現れてくれた、と。
 ……それにしては詳しいな。Xboxも持ってないってのにw

 さてここまでは、アニメ・ゲーム等、アイマスと親和性のありそうな分野から参入した方たち。
 最後にご紹介するのは、全く畑違いの世界からやってきたお方です。

 やよい誕生際に合わせて公開された、この作品。

 これ私、かなりぶったまげました。
 ニコマスPとしてはこれが処女作ですが、作者の「かずさのすけ」氏、実はこのシリーズで有名な方です。
 マイリスト 酷道シリーズ
 酷い道な国道、いわゆる「酷道」の実走車載動画。このジャンルのパイオニアという方。
 冒頭の解説パートが「てってってー」とか、「ウサテイ」と「キラメキラリ」を多用しテーマ曲扱いされてるとか、これなんか車載動画パート最初の所はニコマスファンなら思わずニヤリとか、BGMの選曲で“素質”は感じていたのですが……。本当にPデビューしてしまうとは思いませんでした。ビックリです。改めて「マメシバ」を見てみると、冒頭の風景画像の美しさ、タイトル・クレジット・歌詞入れの丁寧さにかずさのすけ氏らしさを感じます。
 最初の頃の、音質も編集技術も荒削りだった頃からのファンである私としては、とりあえず車載動画で頑張って頂きたいと思っておりまして、P活動にハマられても痛し痒しだなあ、というのが正直なところ。とりあえずblogを見る限り国(酷)道走破でお忙しいようで、その気配は無さそう。まあ、たまには、嬉しいサプライズって事でいいんじゃないでしょうか。
 あ、あとP名はそのまま、「かずさのすけP」でいいと思いますw

 ちなみに、酷道動画としてはもうお一方、酷道ラリーの人も有名。かずさのすけ氏と違いBGMはホンダVTECサウンドのみという硬派さがウリです。
 が、この方はこの方で、ミクに手を出してこんな物こんな物を作っていたりしますw アイマスに来る事は……ないよな。……たぶん。


 まとめて見ると、他ジャンル出身Pって、やっぱり何か独特なセンスの持ち主が多い気がします。アイマスに特化して培われたセンスばかりでなく、他ジャンルのセンスもニコマス界には大事なんじゃないかと思うところです。
 常に新たな風を吹き込む、って意味で。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

この特集良いですね.
視点が新しくて楽しく読ませてもらいました.

アストロPのウマウマは知らなかった.
かなり笑いました.

No title

どうもです。
探せば、著名なPの中でもあと何人かはいると思うんですが……
ちょい、やっつけでした。恐縮です。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。