スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年上半期ニコマス20選・選外集(お祭り関連その2)

 20選まとめ動画、来ました。


 感想は後回し。いずれ。
 とにかく選外集をやっつけてしまわねば。という事でお祭り関連その2、カクパー関連です。


柏城P
 この発想はなかった。
 何と言う斬新な。


えびP
 エアロと聞いたら釣られざるを得ない。そして焼け野原で歌うアイドルは美しい。強いね。パワーを感じるね。カッチョいいぜ!
 惜しむらくは、コスチュームのせいかどうも千早が風景から浮いて見える事。発想も見せ方も100点満点なんだけどなー。その辺が20選から落とした理由。……惜しい。


シメジP
 文句なし。手描き系の中ではかなり後まで候補に残ってました。ちなみに「高らかにオナニー」とPが被る訳ですが、残すとしたら…どっちかなあ。


orgoneP
 何だかよくわからんがとにかく凄いことになってる……。実験はこういう風に実用化された訳ですねわかります。
 臭いなあ。ベタだなあ。でも良いベタ。ちょっとアッサリしてる気がして20選ギリギリで落ちてしまいましたが、でもまぎれもなく傑作。やっぱすげーやこの人。


moguP
 美しい……。
 吸い込まれる様です。ぼけーーっと見ちまいます。アッと言う間に3分。
 こういう静かで荘厳で上品なものは、すっかり伊織の独壇場になった感がありますねえ。


かきP
 「頑張れゆきぽ三部作」に認定しますた。勝手に。
 コレ↓と共に。




つかさP
 宇宙服の素晴らしい活用。司令室の律っちゃんも後姿だけなのにえらくカッコいいぞ。なんかこう、「丸い」ですね。尖った所がなくて優しい。ポップで可愛らしくて素敵。このままポンキッキーズに持ってっても行けるんじゃないでしょーか。
 惜しくも、コレ↓に敗れて落選。



しーなP/わかむらP
 わかむらP唯一の弱点……と言うか、無理矢理難癖付けるとしたらもうそこぐらいしかない、というダンスシンクロがしーなPで補われてしまいました。見事に。これぞ奇跡。なんということでしょう。
 そして音響処理と大盛り火薬が織り成す「これ何てライブDVD丸上げ?」な熱狂の映像。熱いよ!大音量がビンビン来るよ!
 ぶっちゃけ、「亡國覚醒カタルシス PV風」と差は無かったです。自分的にはどっちでも納得でした。結局、「より多く手が勝手にリピートしたのはどっちか」というまことに本能的な基準で選択。

 なお、今期の代表作としてはもう一つ「ロボットハニー」も挙げられると思いますが、こちらは結局のところ「わかむら的作品」の殻を破れていない気がしたので、早々に脱落と相成りました。もちろん素晴らしいし好きなんですが。「いつものわかむら」「わかむらPならこのくらいできて当たり前」という意識が、どうも。
 そして「わかむらリサイクル」については、大規模合作を外すのと同じ理由。こんだけボリュームあっちゃ反則だろwwwあくまで一曲一PV、2分からせいぜい6分の単品で勝負せい単品で!と。(もちろんこういう機会では、自分の頭の中ではという話です)。

 以上!
 ……まだまだたくさん残ってるなあorz とりあえず次は、手描き系辺りをまとめて。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。