スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てってってーのDNA

 前回のプロレスネタでかなり精神力を消耗したので、今日は軽めに。
 中毒性においてアイマスMAD1、2を争う名作、こいつのお話。
 ま、これだけで、繋げてどういう作品が出てくるかディープなニコマスファンなら見当が付きそうな気がしますが、とりあえず気にせず。

てってってーP
 詳しい解説はもう不要ですね。
 思えば、アイマス界隈以外に知られてる公式曲としては、何気に「エージェント"とかちつくちて"夜を往く」「THE IDOLM@STER」「GO MY WAY!!」に次ぐあたりの存在なんではないか……という気がします(「もじぴったん」は他のゲームから持って来た曲)。ニコ動見てると、結構いろんな所で使われてますよね。実際、奇跡的なまでに耳当たりのいい曲です。中毒患者が大量発生するのもむべなるかな。
 やったもん勝ちではありますが、これでMADPVを作ろうと思いついたPはやっぱりエラい。曲名(?)がP名になるという栄誉も、文句無しですね。


maidroP
 そして、発展。
 最初にやよい単独版が公開され、後にこの全員版に進化しています。
 アイマス×ファミコン風ドット絵&音源というジャンル自体、おそらくこれが元祖だったと思います。その意味でも、パイオニアとして記憶されるべき名作でしょう。
 なお、ファミコン音源てってってーは、こちらも制作されております。


cx0101P
 何で耳当たりがいいんだろうてってってー……の、ある意味答え。
 原曲はシュープリームス(と言うかダイアナ・ロス)、'66年ビルボード1位。さらに'82年、フィル・コリンズがカバーして全英チャート1位。ここで使われているのは後者の方で、ノリノリで歌って踊ってるオーバーラップ映像のオッサンがフィル・コリンズです。TVCMでも度々使われておりまして、最近じゃau携帯ですね。あと「ひらけ!ポンキッキ」でも使われた記憶があるんですが、どうなんでしょ?
 ともあれ、これもまた、「誰もが一度は聴いてる、時代を超える名曲」って奴ですね。私は知識不足でここまでしか知らないんですが、この印象的な「てってってー」のリフ、さらに遡ればおそらくジャズかカントリーに起源がありそうな気がします。モータウンですから。

 このMAD、アイマス映像は元祖「てってってー」の流用。しかしフィル・コリンズを被せたのがGJです。後に、同Pによる「底辺P祭り」告知動画にも使用されました。というか、私が最初に見たのはこっちだったり。


てってってーP
 さらに、カバー。NHK「天才てれびくん」で流れた日本語バージョン(歌:ジャスミン・アレン)です。元祖たるてってってーPの作品ですが、美希誕生祭用という事で、映像は新たに作り起こされております。


ととすP
 実はこんな所にもてってってー。1:38辺りから。そのまんまじゃん!w
 パンチラの人・ととすP作品。最近「ロストバタフライ」で新境地を開拓された所ですが、ミッシェル・ガン・エレファントでアイマスってのもキてる発想ではあります。只のへんたいたーれんではなく、ロックンロールなお方だったのですね!
 てってってー部分だけでなく、陽気なダンスが良くシンクロしてて良作だと思います。流石、パンチラでのブレイクはフロックじゃないって事ですよ。がなってるTMGE面子の後ろでアイドルが踊ってる様を想像すると、なかなかイカシてて笑えます。

 てな感じで、今回はこの辺で。
 最後は、もうお好きなようにやってくださいとしか言いようのない7インチ作品で締めたいと思います。

たかっぺP


全然軽くなってなかった……orz

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。