スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年上半期ニコマス20選

 や、やっと終わった……
 えー、という訳で半期に一度の大祭りです。やらいでか!

 毎度の如く、詳細は卓球Pのblogから、規定はこちら、参加者へのリンクはこちらをご参照いただきたく。対象は2009年1月1日~6月30日に公開された動画となっております。

 それでは以下、ちゃっちゃと。


木曜洋画劇場P
 完結記念その1。
 ニコマス万歳。


bbcP
 完結記念その2。
 「変態紳士達の日常」にしろそうなんですが、続き物の長編大作ってのは始めるより終わらせる方が難しいんですよね。いわゆる「風呂敷の畳み方」って奴で、大風呂敷広げたら最後はきちんと畳んで収めなきゃなんねぇと。広げたまま放り出す「大作」は多いですし、「風呂敷広げて最後に火点けて燃やすのがCLAMP」というネタもありまして……。
 で、これ。ネタがネタですし、最後はどうなる事かと心配してたら、素晴らしい締めでした。終わりである意味始めに戻り、しかも「今」に繋がってもいる。ちょっとほろ苦く、でも誰も悲しまず、みんなニコニコして、暖かい気持ちになって終われた。素晴らしい完結でした。面白かった。心からありがとうと言いたい。

 技術の話で無くネタという意味で、こういうものを作れる人がいて、そしてそれに付いてこれる視聴者がいるという事は、とても幸せな事だと思います。


わかむらP
 いやね、「あえてわかむらPは外す!」って、やってみたいんですよホント。
 でも、どーーーーーしても、外せない。
 見ちゃうんですもん。でもってリピートしちゃうんですもん。くそう!身体は正直だな!くやしいっ……ビクビクッ

 今期は実質二択。素晴らしい臨場感の「スキ (SUPER LIVE EDITION)」も捨てがたかったけど、まー、コレでしょうね。アリプロでこの曲で春香っつったらもう手垢にまみれ過ぎの組み合わせなんですが、そういう意識を力ずくで引っ込ませる問答無用のカッコ良さ。まさに豪腕。もうね、ガラスですよガラス。パリーンでぶしゅーですよ。キマってます。キマり過ぎです。
 ここから「スキ (SUPER LIVE EDITION)」と、今後のわかむらPは音いじりも注目ポイントなんではないか、と。


cyanP
 天才だろ、この人。


機能美P
 ノベマスってレベルじゃねぇだろコレ。


AruP
 前半の微妙感でDisった奴は損をする。その先には超展開が!
 あまりに力技過ぎるバトルシーンに大笑い。だが燃える。ベタだが燃える。強引だが燃える。曲放置だけど燃える。大笑いしつつ、燃える。
 あー、楽しかった!


タクヲP
 誕生祭合わせのありすえPリスペクト。
 オルゴール旋律+最後の最後でキャラ転換一発、という最小限の構成によるリスペクト表現が沁みる。同日投稿のメイPの作品も良かったんですが、メイPは他に傑作があったのと、極限まで表現を削ぎ落としたシンプルさを買ってこちら。

 ああ、この人、MSC3優勝作の「サンデイ」もあったか。でもこっちだなあ。


うしわかP
 キモは「うしわカラー」ではなく、スローモーションだと思う。
 げにアイマスのモデリングの恐ろしさよ。そして気付く、ここまで凝ったバンナムはまぎれもなく変態。
 選曲がまた上手いよなあ。爽やかな曲に、爽やかな色彩、爽やかなデザイン。ついでに爽やかなコスチューム。そう言えば人選も珍しい組み合わせですが、他のキャラだとこの瑞々しさは出ない気もしてくる。全てが統一されとります。
 どれも主張しすぎず、丁度良いマーブル具合。素晴らしい喉越しでした。


えびP/ベホイミP
 熱いコールにスマートな演出。あえてSP動画を使った意味が繋がる驚愕の締め。楽しゅうございました。
 これ、このままTVCMにしちゃっていいんじゃないでしょーか。俺らがキモいってのはともかくとしてw


R(略)P
 なんだよ、バンプなんて聴いた事なかったけど……いい曲じゃねーか、おい(涙)。
 P視点って効くなぁ。アイドルは結局他人であって、俺らユーザーは「プロデューサー」側なのですよね。そこを直撃ですよ。これは俺らですよ。俺俺。
 あとは多くは申しませんが……歳を重ねてると、効くよ、これは(泣)。


シラカワP
 反則だーーーーーーー!!!!(号泣)

 シラカワP、「空想メロウ」も良かったんですが、破壊力でこっち。


メイP
 毎度候補作多数になるメイP。今期はありすえPリスペクトは他作品に譲り、打ち込み音源+「歌ってみた」でまさかの復活を遂げた「彼女たちのsign。」は……やはり「箒星!箒星!」という思いが強いので見送り。
 うん、やはり、これですな。

 出版/デザイン関係のお供・DICのカラーガイドを使ってきた、その発想にまず拍手。「色」だけで一人一人を表現するってのがシンプルで美しくて新鮮です。亜美真美がちゃんと2つ並んでるんだもんなあ。(ああ、「ロストバタフライ」思い出した)
 あとは、表情と仕草の選択が完璧。切り貼りだけでここまで感情とストーリーを表現できるって素晴らしい。紙芝居は紙芝居でいいんですが、さらに、こういう事だって可能なんですよね。これなんて台詞すら必要としてないですもん。あくまでシンプルに、サイレントに、それで伝えたい事は痛いぐらいに伝わってくるっていう。


七夕P
 SPの美希の立場に関しては様々な意見がある事でしょう。
 でもさ、もう、これでいいじゃん。(涙)

 完全にPVそのものだこれ、とか七夕Pにしては珍しく俗っぽい映像だよね、とかなるほどこの曲を美希に当てはめたか、とか、言葉を並べる事はできます。でもこまけぇことはいいんですよ!
 クライマックスの美希ジャンプ。ここで感情が爆発しない奴がいるか?
 だからさ、もう、こういう事だって事にしとこうよ。ね。(泣)


つかさP
 絵本のような映像。単にスクロールしてるだけなんだけど、それこそ絵本のページを1枚1枚めくるかのように、順を追った展開がスッと心に流れ込んでくる。そして曲。素朴なアレンジに、どストレートな歌詞。そりゃそうだロミジュリだもんよ。
 不器用で、まっすぐで、シンプルで、純粋で、素敵なおとぎ話。観る度に涙出ます。

 真の相手が伊織ってのがちょっと意表を突いてますが、確かにゆきまこだと生々しすぎますか。この二人なおかげでビジュアルが幼くなって、純粋さがより強調されてる気がします。
 個人的に、今期ベストの一作。


ぽP
 アイマス×ヒップホップはもっと流行っていいと思う。でも俺ら日本人だし、というハンデはあるにせよ。で、アイマスダンスと普通に合わせるのはなんか違ってそうだしステージでライブって感じじゃないし、という事でこう、なんでしょうね。技術でもって。
 細かいカットを次々と切り替え、バラバラのダンスを重ねて、とにかく賑やかに猥雑に。始めから終わりまで隅から隅まで画面の全てが見所、中ダレなんてさせない詰め込み加減。密度高いです。飽きがきません。観れば観るほど味が出る。


しちやんP/une/Kyo
 オリジナル曲+歌ってみた+もうアイマス関係なくなりつつあるアイマスMAD。これ最強。ネタ元曲の制約からも自由になった、ある意味究極の形ではないかと。もうアイマス成分がわずかに残ってるだけで、後は完全オリジナルですもんね。この手法がさらに発展してくれる事を願うものであります。

 それはそれとして。
 うーん、違和感がない。全く。曲と映像が完璧にマッチしてます。いっつさいけでりっく。
 しちやんP、元々こういう映像が味な人でしたが、それに嵌る曲が来て良かったねえ、と。曲は曲で、実はアンビエント風味なんでそれっぽい優しい映像でも良さそうなんですが、この映像が付いた事でサイケな色が強調されて聞こえます。面白い。
 どういう経緯で繋がりができたのかは存じ上げませんが、これはアレですよ、「運命」って奴ですかね。


ekaoP
 いやー……
 何か、言う事あります?コレ。
 ないよねぇ。

 ポルナレフAAでも貼っ付けちまいたい気分ですよ。ええ。


tlop
 うん、問題作大好き(はぁと)
 種明かしのSSは、tloPのマイリスからどうぞ。もちろん読みました。

 「あのSS」からできあがったのが、「この動画」とはね。
 こやつめ ハハハ
 まったく、お人が悪いwww
 その上、趣味も悪いw

 で、「楽しければそれでよし」をモットーとする私は、この動画を支持します。SS抜きで動画単体でも。
 ゴシップは好きですしねぇ。自分と無関係な世界のゴシップは楽しんでおいて、関係ある世界のゴシップは嫌うってんじゃ筋が通らない。そして架空の人物の架空のゴシップだとしても、とりあえずこいつは架空として上等でありました。いや、よくできてますよ。生々しくってゾクゾクするわー。現に爆釣れだったしね!こういう切り口もまた面白からずや。
 そっか、これ、カクパー出展作なんですね。
 こいつぁ洒落が効いてるね、っと。

 カクパーとの結末の違いは、単体で完成させる必要のあるカクパー仕様と、SSとセットにできる単体バージョン、という違いなんでしょうね。
 ……それならSSのアドレスはもう少し判りやすい所に書いとけとw


ゆみすp
 いい曲にいいダンス。抑え目な動きの、女の子っぽいたおやかなダンスで通してるのが芸細で素敵。衣装チェンジも鮮烈。柔らかくて優しい、これぞアイドルなPV。あー可愛いわー。
 抜きとかエフェクトとかバリバリなのが当たり前になってきてますけどね、こういうシンプルなのも、いいもんです。心が洗われます。基本に帰るって大切よね。


りんごP
 未完成作品です。
 「完成作品」がその先に見えている以上、それ未満のものをここに入れるってのは抵抗があるんですが、それでもなお、これは入れにゃしゃーないですよ。一応、「test」「test_2」「test_3」「test_4」と繋げれば1本分の9割5分ぐらいにはなってそうですので……。

 もうね、MADPVがどうしたとか抜きがどうだとかエフェクトがどうだとか自作背景がどうだとかデザインセンスがどうだとかダンスシンクロがどうだとか、すでにそんなレベルじゃない。
 だって、こんなモノ、こんな映像、観た事ありますか?
 俺、ないですよ。
 何?いったい何なんですかこれは?

 多分きっと、モノスゴイ、モノゴッツイ物を見せられてるのですよ、俺ら。
 この、恐ろしい事実。

 これは、
 もしかして、
 大変な事なのでは……。

 この作品から始まっていろいろと思うところが出てきたんで、後日改めて書きたいと思ってます。長文で、ガッと。


 以上!
 あ、あと任意参加の「サムネ1選」は、こいつで。

メイP
 綺麗ですよねー。全てがサムネに詰まってます。


 終わりに、今回選んでるうちに気が付いた自分の方向性を書いてみます。
1.大規模合作動画は外す
 今期はまるで雨後の筍のようでありましたw よってたかって作ればスケールのでかいものができるのは当たり前でして、こういう場では、一人~少人数でシコシコ作ったものと同列で比べたらフェアじゃないよなぁ、と。実際どれも楽しいし好きなんですけどね。
2.再現系、特にトレス再現は辛く評価
 作る苦労は解ります。好きだしよく観ます。でも、その面白さは多分に元ネタの面白さな訳でして、だったらよりオリジナルなものを評価したいなあ、と。
3.手描き系はちょっと辛く評価
 手描き系の最大のメリットは自由度の高さだと思うところですが、でも自由なだけでは良い作品ができるとは限らないのではないかと。自由である以上の何か、が欲しい所です。(→具体例)

 では、皆さんの20選巡りしてきます。
 毎度のように、「選外集」もやる予定ですよー。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。