スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再現系。

 roPの宇宙麻雀もとい「いただきじゃんがりあん」から繋がりで、「爽快・楽しくなる動画」2/29の再現M@STERの記述から、ちょっと思ったよしなしごとを。
 一口に再現系MADっつっても、2種類ありますよね、というお話。

 まずは、メガヒット作目白押しの、自作アニメによる再現。

777P

オンナスキーP

クーマP
 この辺は、定番ですね。

potechiP
 これ、ちょっと目立ってないので推しておきます。

 まー、これはそりゃ爆発するよ、っていう名作たちですね。尋常じゃない手間がかかってるって、見れば解りますもの。「まこにゃんダンス」は、暫定版から完全版までぴったり2ヶ月要してます。
 しかしこれ、どーやって作ってるんでしょうね。素人がパッと考えて、1コマ1コマ静止画として描いてそれを結合してアニメに……としか考えられないし、多分それで合ってると思うんですが。
 ……何枚描いてるんだよ……

 で、もう一つが、アイマス素材(動画/静止画)を組み合わせて「それっぽく」再現するという奴。

楓P
 比較版

逆毛P

ぬいぐる魔P
 比較版

ATollP
 比較版

 再現性だけじゃなく、純粋に見てて楽しいですよね、どれも。
 つまり、それだけネタ元のレイアウト・デザイン・カット割が秀逸なんであって、故にネタ元がいかに映像としてキャッチーにできてるか、って証明になってる訳ですね。
 「いただきじゃんがりあん」もこちらに属する作品ですが、一部自作もありますね。中間、かな。

 で、締めは、コレ。
 この発想は……ねーよwwwww

しげP
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

おお,いつかまとめてなんか書こうと思ってたら,まとめていただけるとは!
楽しく読ませてもらいました

アニメーション再現と,静止画再現で大変さが違うのかなーとか思います.
アニメーション再現は本当にすごいと思います.

一つお願いが..
私の記事へのリンクがうまくつながってないみたいなので,修正していただけるとありがたいです.

No title

ども、コメントありがとございます。
リンク、urlに余計な字が入ってしまってました。お恥ずかしい……速攻で直させていただきました。

かかる労力なら自作アニメが最高峰なんでしょうが、だからって静止画系が簡単な訳では絶対にないんでしょうね。
持ってきた素材はどっちにしろ加工が必要ですし、フレームとか幾何学模様アニメ(…という表現でいいんでしょうか)とかは、自作で作り起こすしか無いでしょうね。
どっちにしろ、パロディの元ネタをそのまま流用できる部分はほとんど無さそうですよね。それで細かくタイミング取ってイチから再現しなきゃならん訳ですから……想像するだけで頭が痛くなります。(笑)

No title

修正,ありがとうございました.

水野。さんの言うとおりですな.
異様なシンクロを見せた再現系にはただただ見蕩れてしまいます.
ああいう苦労の跡が見られるものとか,かけた時間の大変さを感じられる作品はずっと愛でられてほしいなと思います.
もちろん,それをやるに値するだけの元ネタがあってのことなので,元ネタへのリスペクトも忘れないようにしたいです.

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。