スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週マスランキング10月第3週

 MSCの合間に。頑張って追いつくよ!



 ちゃっちゃと、圏外増刊号分から。

49位

OGOP
 実写の車窓風景(多分新幹線)がいいですなぁ。その風景を、いろんな窓から通して見せるってのが面白い。ただ風景が流れる窓に、白背景。癒されます。

43位

arrangerP
 これは……素晴らしい。当然っちゃ当然ですが、ずいぶん印象変わるもんですねぇ。普通に感動系オーケストラじゃないですか。そうか、こんないいメロディだったんだ……

38位

赤ペンP
 この曲は反則だろ!
 いかん、涙が……何でここまで普通のコミュ会話が心に沁みるんだ。何でここまで伊織の表情の一つ一つが胸を打つんだ。
 うん、やはり、さだまさしは、素晴らしい。

35位

メイトリックスP
 そうか、社長はこんなツラだったのか……w

34位

こんにゃくP
 そう言や、この曲でソロって新鮮だわね。純粋なPVでなく、ストーリーを意識してるのがまたPerfumeM@sterとしてはまことに独自。これこれ、こういう切り口が見てみたかったのよねー。

31位

2007年10月デビューP(CAPRIP/DricasP/ulaP/うぐぅP/シーダP/だ~おかP/ポペスクP/マチャP/ミアキスP/空木P/水無月P)
 近頃流行りの月別デビューP合作。
 全体に、爽やかな味付けでしたね。ポペスクP……いや水戸ちゃんは脱力系って事でw 選曲も、あまりニコマスには使われない曲が多くて新鮮。不意打ちで来るネタ系も良いアクセント。
 09.「Dog Day Afternoon」、裸足で足元に水面ってのはすげぇ。11.「機械」、こんな所でオーケンが聞けるとは! ラスト20.「WHITE LOVE」、4人いるよ!ちゃんと4人いるよ!マイクも置いて、本家PVが蘇る……
 単品、希望しちゃいかんのですかねぇ。

 以下、本編ピックアップ。

28位

G様P
 お子様でも安心……できるのか?w
 普通に上手ぇなぁ。場面転換がテキパキしてて見飽きない。カッチョ良くて、可愛くて、爽やか。
 しかも効いてるねぇ、紳士分が。こいつぁいいお色気だw

27位

ダムP
 何でダグラム。
 ああ、やっと麻雀してくれたよw

16位

satodaiP
 なんかもう悪い予感しかしねぇwwwと思ってたら、意外にガチで。失礼いたしました。
クシャナ様は吹いたけどw
 ……おお、動いた!?

 こちらもアツい。お勧め。


12位

メカP
 おー!楽しい!
 チアのアイドルが大勢でポンポン振って踊ってるだけでもうニヤニヤですよ。最後の10人勢ぞろいのとこ、カラフルで可愛いくてステキ。見たまんま、なーんも考えないで楽しめます。好きだなぁ、こういうの。

6位

wandaP
 違和感ねぇなぁw 単純にコード変えただけじゃなくて、メロディーも一部いじってますね。お見事!
 演歌m@ster、これは来る。流行るね。(多分)

5位

シオケP
 もうダメだこのP……手遅れだ……
 元の歌詞がどこにも無ぇじゃねーかよ!「ぷしゅーぷしゅー」ときゃっ砲が不意打ち過ぎて脱力過ぎて腹痛ぇw パソコンが壊れたのは同情すべき事ではありますが、それでも残った真の音声でこんな物を作るってのも大概ですわなw 何ちゅーか、その根性に、呆れて……乾杯。

 今週のPickUpもなかなかツボでした。
 いーねいーね、ヘンテコなの大好きよ、俺。
PickUp

左衛門P
 曲が強烈過ぎるwww シュールな曲にシュールな絵。アバンギャルドの香り……

PickUp

エコノミーP
 悪い!ジェロはこれで初めて聴いたよ!
 上手えええええ!つか普通にいい曲、いい歌手じゃねーかYO!
 そうか……これ、ジェバだったのか……

PickUp

kbysP
 これは素晴らしい超高速シンクロ。中盤で一旦緩み、そこから最後で一気にテンポ上げ、クライマックス!この緩急がいい。テンション上がるぜ!
 そして社長www

3位

マロニエP
 ブラヴォーーー!
 いいねぇ、これ。このサイレントさが。余計な情報をあえて与えないって奴ですね。絵だけで、ストーリーも会話も想像がぶわーーーーっと膨らみますよ。画面のノイズもいい味出してます。素晴らしい手描きでした。

 「表現」って、どんどん突き詰めていくと恐竜的進化と言うか、何でも懇切丁寧に全て表現して見せる、ってなっちゃいますよね。それはそれでスゲーと一瞬思うんですが、でも結局は作った側のお仕着せの物を見せられてるだけ、与えられた情報を処理して理解するので精一杯だって気付いちゃう。そういうのがたまにあるだけならまだいいんですが、続けていくつも来られると、そりゃくたびれますよ。見る方は。(そうして衰退だの何だの言われる訳ですねw)
 だから、突き詰めるのではなく、わざと「抜く」。わざと不親切に、語り残しを置いておく。逆にそういうのが来られると、見る方は一気に脳が活性化する訳ですよ。自分で補完しなきゃならないから、脳が自己発電して快楽物質出まくる訳ですよ。たぶん。
 ま、あくまで一般論としての話ですが。
 とにかく、「表現しない」事も「表現」の一つ、って事で。

2位

じゃんP
 caccaキタコレ。やっと…やっとcaccaに日の目が当たる時が……(涙)

 何だ、これは……ちょっと待て、ええと、どういう事だこれは?
 一時停止の嵐だなこれは。いかん、脳味噌フル回転だこりゃ。

 イントロ~一番Aメロはまず導入。タイトル通りの森の中で歌う春香は心象風景と言うかイメージ映像、だろうな。コンクリ壁っぽい背景の所は、多分後で出てくる隅っこのシーンと同じ場所、か?「あなたが触れて」の所でマジ一瞬だけ入ってるカット、何の絵だ!?一時停止不能で解らないのが悔しい……町の広告は美希・真・千早・雪歩。そこに春香はいない。駅に佇む春香。水面に写る町を(間接的に)見つめる春香。雨に濡れる大地に立つ春香。
 Bメロ、ここで一瞬写るドーム。外観から、ドームコンサートの風景へ。「絡まりながら」の所、これも一瞬だけ街の夜景が……新宿か?もしかして秋葉原か?後者ならかなり皮肉っぽいぞ。
 サビに入り、テレビ局、CDショップと一瞬切り替わった後に、街を見下ろすビルの屋上で歌う春香。「私さえいなければ その夢を守れるわ」の所にかかってるのが意味深。最後、屋上の端に歩いてるよな……ここの春香が逆光で影が差してるのが来る。グッと。
 間奏がまた凄い。ステージから見た観客席、録音スタジオ、レッスンスタジオ、公園、明るい私室。ドームから始まるこの辺の一瞬の映像って、つまり「今」からデビュー前へ時間を遡ってるのね。さらに間奏の合間合間に一瞬だけインサートされる、荒いコンクリ壁風景。増えて行く黒い染みは……血か?それが一つ二つと増えて行き、最後は隅に向かって立っていた春香もいなくなり、後には一際大きな染み。血溜まり……だよな。そして、そのカットの前、本当に一瞬だけ、泣く春香。
 泣かせるのは、何だ?
 時間を遡る、その思い出が彼女を悲しませるのか。壁の染みは春香の心が流す血か。すると最後にいなくなって血溜まりが残るって事は……
 あああああ、二番サビ、屋上の淵に立ってる……赤い花びら、やっぱり血に見えるよなぁ……。後奏、一旦遡った時間を今度は逆に過去から今へ辿り、屋上で空を見上げ、広場でカメラに背を向け……水中を沈んでいく春香。
 これ、どう見ても……自……ゴフンゲフン いや、最後でまだ屋上に立ってるけどさ、あの沈んでいく姿はどう見ても……身……投……ゴフンゲフン

 解析、以上。
 結論。
 この作品のテーマは、引退後全てを思い出の彼方へ失った春香の「絶望」、そしてそこからの開放としての……うーん、抵抗があるんですが、どうしてもそう解釈せざるを得ない。ええい書いちまえ。開放としての「甘き死」である、と。それが私の解釈です。
 人々が暮らし他のアイドルが活躍する街の風景と春香の間には、一貫して「埋めがたい距離」が感じられる、というのが決め手です。しかし絶望と言ってもモロ出しのキツい表現はありませんし、あるいは「諦観」と言ってもいいかも知れません。

 あくまでこれは私の解釈です。
 いずれにせよ、抜きと風景の合成とか柔らかく効かせたエフェクトとかのパッと見で見える表現以上に、深読み解釈のし甲斐がある作品だと思います。それで私がこういう結論になったのは、多分、曲とアーティストの魔力のせいでしょう(笑)。
 あと、最近峰岸徹が死んだ事で、岡田有希子を調べてネットで読み漁ったせいもアリ。彼女の自殺理由も諸説あって混沌としてますねぇ……今聞かれる「理由」は全てガセか噂であって、真実はおそらく永遠に闇の中かと。
 閑話休題。

 いやしかし凄いですわコレ。本当に、一瞬一瞬のカットがサブリミナル過ぎですってば……w
 受けた衝撃のままやたらと長文になってしまいましたが、やはりこの作品の感想を書くとみんな長文になってしまうようで。という訳で他の方の感想は「爽快・楽しくなる動画」さんのリンク集をどうぞ。なんか流れに乗り遅れた感じがヒシヒシとするよ!
 ……じゃんP、やっかいな物を作ってくれたもんです。(笑)

1位

ジアースP
 壊れた!ジアースPが壊れた!
 こいつと同じ人だとは思えん落差だw
 しっかし、ついにみなぎるシリーズが1位か……いや、いいけどさw

 以上!
 えーと、あとはMSCの予選と10月第4週だー!
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。