スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データベースと分類。

 週マスの前に、二つばかし。

 毎度お世話になっております「見る専祭り」のデータベースが完成。第一回分はけっこう前にできてましたが、それに加えてこれまでのマイリス公開系のデータが全部追加されたという。
 http://nicomasfan.sakura.ne.jp/herodb2/herodb.cgi?table=mirusenfes
 こいつぁいいや。乙であります。

 ニコ動アカウント名で検索すれば、その人の紹介分が出てきます。こんな風に。
 http://nicomasfan.sakura.ne.jp/herodb2/herodb.cgi?table=mirusenfes&view=L&recpoint=30

 もちろん、動画タイトル(の一部)で検索すればその動画が、P名で検索すればそのPの作品が、どの祭の時に紹介されたかが見れます。あと(あれば)感想文も見れます。なかなか面白いですよ。
 ……が、説明文にP名まで書いてないと、P名検索に引っかかりません。さすがにこれは仕様上どうしようもないと思われますんで、今後はP名入れ推奨でしょうね。かく言う私も春香誕生祭からやっと入れ始めたぐらいなのですが。

 そして2つ目。
 「兎に角やってみよう」さんの、ちょっと面白い考察。
 兎に角やってみよう ニコマスのジャンルについて

 元は、「WebsiteMAP βVersion」「『THE iDOLM@STER』MADの歴史」における分類。
 「WebsiteMAP βVersion」さん、ガチでモノ凄い資料と論文で思わず読み込んでしまうシロモノな訳ですが、唯一、MAD分類はかなーり大雑把だよなー……と思っていたところ。で、それをかなり補完してくださったのが「兎に角やってみよう」さん。
 で、概ねそんな感じだよねー、と思うところなのですが、しかし自分的には「まだちょっと大雑把じゃない?」と感じるのも確か。なので、自分はさらにこんな風に分類してますよ、という所を(勝手に)ちょっと追加しちゃったりなんかしちゃったりして。(広川太一郎)

※技巧型
 まずこれ、大まかに「抜き系」「エフェクト系」に大別できるんではないかと。しかも結構くっきりと。
 それぞれ代表的な作品で言うと……
技巧型-抜き系

慧P

慈風P
 抜いた素材「そのまま」でなくエフェクト処理かかってる場合もありますが、あくまで「抜き」がメインですよねー、って事で。

技巧型-エフェクト系

ulaP

りんごP
 うお、絶望先生が削除されとるorz
 と、まあ、「何で魅せるか」という点において、抜きとエフェクトどっちが主かってのは結構クッキリ別れる傾向にあるんじゃないかと。
 もちろんこれは「どちらかと言えば……」という、あくまで指向というか傾向の話なんで、何だろうが一編にバリバリにかましちまうバケモノもおる訳ですが。

ナオキP

わかむらP

※アイマス紙芝居
 これ、「紙芝居」でおおまかに括られてて、「PV型」「物語型」「アニメ型」「漫画動画型」と分類されておりますが、それぞれかなり性格が違うものなんではないかな、と。
 私なら、「紙芝居」という括りは無しで、「イラスト型」「マンガ型」「アニメ型」とそれぞれ別物に分類したい所です。表現手法の違いを重視で。
 例に出す動画が「兎に角やってみよう」さんと一部被ってますが、あまりに典型的で解りやすいので……

イラスト型(いわゆる“描いてみた”)

しげゆきP

オクラ山ため蔵P
 「PV型」と「物語型」の区別は、ちょっと曖昧で難しいんじゃないかなあ、と。なので私は両方一緒で捉えてます。

マンガ型

明音(代理)P

さばやんP
 見たまんま、動画であっても一部アニメでも、マンガのフォーマットに沿った作品ですね。解りやすいw

 イラスト型とマンガ型、両者の境界は絵の立ち位置の違いでしょうか。曲を演出する「イメージイラスト」か、それとも絵で描かれるストーリーがメイン(=マンガ)か、と。
 ちょうど境界線上にあるのが、これなんではないかとw

オンナスキーP

アニメ型
 これは、製作手法の違いで、さらに分類。
アニメ型-キャラ改変系

777P

狡猾全裸富竹P

マケイヌP

友P
 あとはお馴染みアキリツ大百科とかぽてますorzとか。明確な「元ネタ」が存在する作品ですね。数は少ないですがメガヒット作目白押し。

アニメ型-完全自作系

へぼピーナッP

タカシP
 元ネタ無し、完全オリジナルって奴ですね。どこまで動かすかの程度の差こそあれ、作る手間においてはこの系統が間違いなく最高峰でしょう。基の素材からして自作なので、ツールの類に頼れませんしね……

タカシP
 「手描き」ではないですが、これもこの系統と言っていいでしょう。これにしたってクレイアニメ級の手間な訳でして。
 だから頑張れ。超頑張れ。

※再現M@ster
 そして、カテゴリー新設。これを忘れちゃイカンでしょう、と思うのです。
再現M@ster-アニメ系
 ≒アニメ型-キャラ改変系。
 が、よく考えたら3Dアニメによる再現もこのカテゴリーに入りますね……



友P
 っつっても、こんなの作れるの(今現在)一人しかおらん訳ですがw

再現M@ster-イラスト系

roP

ぬいぐる魔P

ATollP
 主にイラスト素材を使った再現系。それで再現できるもの……となると、やっぱりエロゲのOPになっちまいますかw なのでそう多くはないんですが、やっぱりヒットになりますね。

再現M@ster-静止画系

聖上P

風のP

しげP
 ゲームのキャラ画像を静止画として使った再現系。イラスト系とは元ソースの違いしかないので、纏めてもいいっちゃいいんですが……

再現M@ster-動画系

さくP

DikeP
 ダンス動画を使って強引に再現してみた、というパターン。必然的に力技になりますんでw、再現度においては一歩劣りがち。しかしハマれば感動の嵐。

 再現系の分類は、ちょっと煮詰めが足りないかも。
 とりあえず、個人的にはアニメやゲームばっかりじゃなくて、音楽PVの再現なんか面白そうだし増えてほしいなあ、と思うところであります。

四季P

yam_k5P
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

まさか自分がやったものを更に発展してもらえるなんて、ありがとうございます
再現系については結構迷ったんですが、手法も色々と分かれていてやめていたんですが、こういう風に分ければよかったんですね、色々と勉強になります
所でリンクさせてもらってもよろしいでしょうか?

No title

いえいえ、こちらこそ僭越でありました。
出来上がりを見て受け取った感覚だけじゃなく、「表現の方向性(Pの意図)」と「表現手法」に分けて考えて、作品を読み解いていくといいんじゃないかなー、と思う所です。

あ、リンクはOKです。というかいくらでもお好きなように貼っちゃってくださいw

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。